国内関連ブログの紹介〜海外との格差を縮める新しい動き!〜

ruglife-DSCN0587_edited

Infomation(コト) - テキスタイルニュース

何度も国内や海外におけるラグやテキスタイルに関する研究やコレクションの格差を紹介してきましたが、ここ2〜3年で日本でも海外に劣らないコレクションや研究が始まり、ブログなどでも見たり読んだり出来るようになってきています。
今回はそのうちのいくつかを紹介したいと思います。

充実したブログの登場!

まずは「my favoreite rug」というブログの紹介です。

近所のスーパーマーケットで小さいギャッベのマットを購入したことが、オーナーのラグ&キリムコレクションのきっけのようです。その後現在に至るまでに100枚以上のアンティークのトライバルラグやキリムを収集されています。
ギャッベの次はアフガニスタン産のトルクメン族の絨毯に出会い、毎日眺めているうちにじわじわとトライバルラグにのめり込んでいったそうですが、ここ10年程で世界各地のトライバルラグディーラーやコレクターからオリジナルの古いモノばかりを収集されたとのことです。同時にラグやキリムが織られる背景にも興味を持たれ、海外の著名な研究者の書籍やレポートを読み込み、ついにはブログで紹介するところまで至ったようです。

一聴すると専門的でマニアックな内容に聴こえるかもえませんが、中身はすべて本人の目で集めた素晴らしいキリムやトライバルラグの紹介です。たくさんの写真や様々な体験談で構成されているので、専門知識がなくても十分に楽しめる内容になっています。
また本格的にラグについての様々な情報を知りたい方には、地域、部族、染色などのカテゴリーバーからさらに深い知識が得られます。読む程にオーナーのキリムやラグに対する深い愛情と造詣の深さがビシビシと伝わってきます。日本で唯一の本格的なトライバルラグ紹介ブログです。

20140402_1048561_edited
トライバルラグ&キリムのブログ「my favoreite rug」

旅の写真も楽しめるブログ

もう一つは『旅と絨毯とアフガニスタン』というブログです。
こちらは、このところ絨毯情報が少なくなりつつもありやや残念ですが、2006年〜2013年まで181回にわたり本格的な内容の記事が掲載されています。
特に2007~8年くらいは充実した記事が他のブログや当ブログとの間でやり取りされました。タイトル通りにアフガニスタンの絨毯が中心ですが、現在でも渡航が難しいアフガニスタン〜パキスタンへの旅のレポートなど貴重な情報も満載されています。
オーナーの写真の腕前はプロ級で、旅の人物、絨毯、自然の山や草木、昆虫などなど、どれも見応えのある写真がたっぷりと掲載されています。
また月イチでアップされている、オーナーの読書歴をまとめた「読書灯」も興味深く、オーナーの人柄を窺い知れる内容の本が紹介されています。読書家である一面からか文才も大変優れているようで、どの記事もとても読み応えがあり、継続を切に願うブログの一つです。

blog_sample_edited

ブログ「旅と絨毯とアフガニスタン」

インテリアショップやセレクトショップの情報もあるブログ

最後に紹介するのは、「Rug life」というブログです。
高校時代よりラグ好きだったというオーナーが運営しており、セレクトするラグや洗練されたラグの使い方が、現代の都会生活にピッタリとハマっている素敵なサイトです。
家具や建築にも造詣が深いオーナーならではの切り口と、最先端のショップやCafeなどの情報も掲載されていてとても楽しみにしていましいたが、現在お休みしているようです。こちらも是非とも再開して欲しいブログのひとつです。

rug_life_sample_edited

ショップやカフェなどの情報も参考になる「Rug Life」

書籍や雑誌を通じてではなく、サイトやアプリなどを通した新しいメディアでの絨毯やラグ情報は歴史としてはまだ浅いですが、文化を伝える術として見ていて非常に興味深いものがありますし、刺激にもなります。
こうしたものは決してスピーディに生み出されるものでもなく、やはり各々運営をされる方々の豊かな経験があるからなのでしょう。「伝える力や工夫」が優れたメディアは、どんな媒体でも追っていて面白いですよね。

これからも、ラグや絨毯関係で注目している面白いサイトやブログなどをピックアップしながら紹介してゆきたいと考えています。

執筆者:榊 龍昭