宇部のアフリカンギャラリーハパハパの最後を飾るキリム展

dog1P1000554ANIAL

Infomation(コト) - 展示会・イベント

山口県の宇部市で20年にわたりアフリカンギャラリーとして、地元の人気を集めてきたギャラリーハパハパさんがついに閉店することになりました。「HAPAHAPA=ハパハパ」とはスワヒリ語で『ここ此処』という意味で、皆が気楽に集まる場所を目指してきたそうです。
ハパハパさんはオープン当初から本場ケニアの太鼓演奏家を呼んだり、バリ島のガムランの演奏会をしたり、ナイロビ在住の早川さんという活動家の講演会を開催するなど、宇部では有名なスペースで、テレビやラジオに取り上げられる事もしばしばでした。ここ数年は企画展は少なめだったようですが、地元では心癒されるギャラリーとして親しまれてきただけに残念です。

2016HAPAHAPADMサンプル-[更新済み]
IMG_20160229_0001

3月3日(木)〜6日(日)  10:00~18:00(最終日17:00まで)
宇部市野中4-18-12 TEL&FAX(0836)22-3518

<見る・使う・暮らす>キリム 〜ハパハパの最後を飾る企画展〜

ハパハパのフィナーレを飾る企画展として”普段使いのキリム”というテーマを選んでいただきました。
<見る・使う・暮らす>というサブタイトルですが、日常生活の中でもっともっとキリムを親しんでいただけたらと思います。
これまでハパハパさんが目指してきた『アジア・アフリカの手仕事を身近な生活に取り入れる』スタイルを提案できたらと思っております。

P1030077
ハパハパさんで展示会1

長い間愛されて来たハパハパさんの最後を締めくくるような、暖かみのある雰囲気になればと思っています。
今回のために作り続けたオリジナルのバックなども多数展示しますので、是非お出かけ下さい。

P1030072
ハパハパさんで展示会2

●3月5日(土)18:00~19:00/500円(ドリンク・お菓子付き)
 「イランを中心とした遊牧民のキリムと生活」をテーマにしたお話をさせていただきます。

皆様のお越しをお待ちしております。

執筆者:T.Sakaki