遊牧民の手仕事 2018 弘前@ギャラリー芭蕉

930.FullSizeRender-(43)

Infomation(コト) - 展示会・イベント

東京のさくらはすでにピークを過ぎましたが、朝晩の冷え込みと冷たい風が吹いている青森県弘前市での展示会のお知らせです。

遊牧民の手仕事 tribe collection 『遥か彼方からの贈り物 』

〜春の訪れとともに。今年もこの季節がやってきました〜

<世界の女性たちの手仕事には、幸せという共通点があります。それは家族の為にという愛が込められています。織物には土地の風土・環境・厄払い・願いなど様々な意味が込められています。古い時代からそれはずっと受け継がれてきた歴史が、織物の中にあるんです。>

IMG-3938
和室の床の間にトライバルラグ

2018 4/3日(水)迄  午前10:00~午後5:00
『遊牧民の手織り絨毯の素晴しさ』
Tribal Rags&Kilims make me happy Exhibition 2018
http: www.bashow.jp
会場:青森県弘前市外崎1-3-1 Galley Shop 芭蕉 Tel 0172-27-0033
*JR弘前駅城東口より徒歩8分くらい。

IMG-3936
和風のしつらいにも似合うトルクメン絨毯

西〜西南アジアの遊牧民の手仕事には、生きていくために最低限必要なメッセージが籠められているように感じます。「家族が仲良く健康で暮らして行けますように。」というシンプルな願いが、キリム・絨毯・袋物・刺繍なのどの手仕事から伝わってくるようです。色彩・文様・技術など昔から伝えられた伝統に、織り手のちょっとした遊び心が加えられ、一枚一枚が世界にひとつのオリジナルです。

皆様のお越しをお待ちしています。

執筆者:T.sakaki