Infomationコト

mainPB290854

部族の用と美@南部町Galleyたなか1890

早いもので、今年もあと一ヶ月となりました。 このところは自宅、事務所&倉庫の引っ越しや地方の展示会などで、更新が滞ってしまっていますが、来年はトライバルラグの魅力をさらに掘り下げて伝えてゆきたいです。 12月6日(日)ま…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

930P9160751

いわき創芸工房@オールドキリムとアジアの刺繍布

秋も深まって来ましたが、紅葉(夏井川渓谷)も見頃な福島県のいわき市で展示会を行います。いわき市は海と山に挟まれた自然環境で、ここが東北?と思う程温暖な地域です。温泉も豊富で競馬馬が入る温泉なども有名です。 いわき市での展…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

920PA190776

Tribal Rug(トライバル ラグ)とは?@所沢市航空公園

所沢市の航空公園近くのギャラリーformaさんにてこの秋初めての展示会を行います。 展示会に合わせて、3日間トライバルラグを織る人々、ラグやキリムの文様、道具としての機能性などについてお話をする機会にめぐまれました。 2…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

47440f0a299fbe92240d225288f2034d

今年は幻の絨毯は見られるか? 動く美術館・祇園祭の縣装品とはvol.3

大型台風の四国〜中国地方への上陸の最中、祇園祭のメインイベントである山鉾巡航は予定通り行われたようです。長い歴史のなかでも天候による中止はほとんどないそうですが、この祭りを支えている人達の強い熱意には頭が下がります。祭り…

Infomation(コト) - コラムその他

P7176473

今年は幻の絨毯は見られるか? 動く美術館・祇園祭の縣装品とはvol.2.〜

引き続いて祇園祭の絨毯の見所を紹介したいと思うのですが、今年は世界が認めた幻の絨毯は見られるのでしょうか? 昨年のNHKのTV番組で『祇園祭り 千年の謎』という特集番組をやっていました。 そのなかで鯉山に伝わるゴブラン織…

Infomation(コト) - コラムその他

f4327d54945cfa7dcb1445f031b9b570-1024x475

今年は幻の絨毯は見られるか? 動く美術館・祇園祭の縣装品とはvol.1.〜

だいぶ暑くなって来ました。今年も京都の八坂神社の神事である祇園祭が始まっています。(日程はこちらから) 八坂神社や山鉾町を中心に様々な行事が行われ、クライマックスの「山鉾巡行」は今年も17日夜と半世紀ぶりに復活した「後祭…

Infomation(コト) - テキスタイルニュース

920minnzoku

民族と民俗の手仕事 エスニックとフォークロアの違いとは?

世田谷区の三軒茶屋にある「生活工房」のイベントで『ものつくりの時』というドキュメンタリー映像の上映会に参加しました。 今しか手に入らない材料で、今だけ作るもの。一年中入る材料で、一年中作っているもの。世界の様々な「ものつ…

Infomation(コト) - コラムその他

main2015-06-08-20.01.23

「フォークアートのある暮らし」展 Living with folk art  衣・食・住

どこかで聞いたことのあるようなタイトルですが、今年の初めに出版された雑誌CASA BURUTASの特集からヒントを得た展示会を行う事になりました。会場は谷中にある3つのお店が共同して行う2回目の共同イベントです。 「フォ…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

920isfahnmente3スキャン-10

部族絨毯との出会い 〜イスファハンの絨毯バザール〜 vol.3

イスファハンにはその後2週間ほど滞在しました。戦禍は日に日に激しさをまし、世界的な観光地とはいえイスファハンに訪れる人は無く、かの有名な金曜のモスクも毎日独り占めという状況でした。 入り口で手足を洗い、口をゆすいで中に入…

Infomation(コト) -

TurkoTek---A-noncommercial-site-for-collectors-of-oriental-rugs-and-other-ethnographic-textiles

リンクページが完成しました。国内外の関連サイトが楽しめます!

リンクページがついに完成しました! トライバルラグやテキスタイルを知るために役立つサイトを集めてみました。 海外にはラグやテキスタイルのサイトがたくさんあり、かねてから羨ましく思っていました。なかには大学や研究機関もおよ…

Infomation(コト) - コラムその他

930austria auctuoin

現代音楽とトルクメンラグ 〜35年にわたる絨毯コレクション〜

アートコレクター夫妻のドキュメンタリー映画『ハーブ&ドロシー』をご存知ですか? 人生のおよそ半分を現代美術の収集に費やした元郵便局員のご主人ハーブさんと図書館司書だったドロシーさんの、現代アートの収集へかける情熱を丹念に…

Infomation(コト) - テキスタイルニュース