Article記事一覧

2014-11-01-920

2016’「部族の用と美」南部町Galleyたなか1890

この季節は地方での展示会が続きます。先週の新潟から秋深まる青森へ移動します。 10年以上にわたり、毎年続いているのが青森県南部町のGalleryたなかさんでの「部族の用と美」の展示会です。 このブログでも何度か紹介してき…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

920mainpa061893

新潟柏崎市風の座(くら)にて展示会が始まりました。

新潟県柏崎市郊外にあるギャラリー「風の座」にて展示会を行っています。風の座さんでは3回目の展示会となりますが、素晴しい環境のギャラリーです。 まわりは米どころ新潟の美味しいそうな「田んぼ」が広がり、日本らしい里山の風景に…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

930r0014483

トライバルラグは「民藝=Mingei」といえるのでしょうか?

このところアパレル系のブランドやスタイリッシュなセレクトショップなどで、民芸(MINGEI)がかなり支持を広げているようです。 特にスリップウェアーなどが人気のようですが、「用」と「美」を兼ね備た伝統的な手仕事が見直され…

Infomation(コト) - コラムその他

bafutiaribahar01

ザグロスに暮らす山岳遊牧民、ロル/バフティヤリー族の移動が凄すぎる!

辛いことがあったときなど『Grass』という映画の一コマを思い出すことがあります。今から90年前に撮影されたモノクロの無声映画で、シンプルにバフティヤリ−族の移動風景を撮ったものですが、繰り返し繰り返し見たくなるドキュメ…

Goods(モノ) - 部族の手仕事

p1090651

ANDES&ZAGROS アンデスとザグロス@自由が丘大塚文庫

アンデスとザグロス、大自然が生んだ異なる文化の手仕事 ブログの更新が長い間滞っておりました。久々の展示会のご案内です。会場は自由が丘の閑静な住宅地にある大塚文庫という一件家です。おとなりには「白日荘」と名づけられた犬類の…

Infomation(コト) - 展示会・イベント

P3241159

30年待ちで見ることができた!!! リアルなトライバルラグの本物の色

昨年に引き続き上野の国立東京博物館でトライバルラグ&キリムが展示されています。 さくらの見ごろとはいきませんでしたが、昨年に引き続き展示会を訪れることができました。展示スペースは博物館を入って右手にあるアジア館地…

Infomation(コト) - テキスタイルニュース

920ogisuIMGsindoubook_0009

マンションで騒音を出したくなかったら!トライバルラグを敷いてみては?

少し前に世の中を騒がせた「横浜マンションの杭打ち不正疑惑」のニュースを見ていて、2005年におきた地震強度構造計算書偽装事件(いわゆる姉歯事件)を思い出しました。芸能人のゴシップなどで、「杭打ち疑惑」の話題は影をひそめる…

Guide(ガイド) - 住まいと絨毯

920P1251013

「織りの構造から見るトライバルラグ 2.」パイルの構造とは?

谷中の展示会も盛況のうちに終了しました。熱心なお客様や織り物の先生たちと「トライバルラグ」について色々な話をすることができました。 今回は『織りの構造』を切り口にした展示を行いましたが、テーマを決めて展示することで、いつ…

Goods(モノ) - テキスタイルの仕組み

2016-1.19yanaka-DM

「織りの構造から見るトライバルラグ」@谷中エスノースギャラリー 平織りの構造とは?

1月31日まで台東区谷中のギャラリーで展示会を開催しました。 このところ、テレビの情報番組などでもちょくちょく紹介されてる谷中ですが、庶民的で味のあるお店や飲食店が人気のようで、外国人観光客も増え、週末には年代や性別を超…

Infomation(コト) - 展示会・イベント