マーシュアラブ

920afgan_0002

「絨毯とタピスリー」 バブル経済絶頂期を象徴する雑誌

1980年に出版された「絨毯とタピストリー」という本(雑誌)を紹介します。この当時の日本はバブル景気の絶頂期を迎える直前でした。読売新聞社から出版された本格的な『手織り絨毯』に関する、最初で最後かもしれない豪華雑誌の特集…

People/Book(人/本) -

800px-Iraqi_mudhif_interior

湿原に生まれた布 〜マーシュアラブの失われた刺繍2.〜

このところ揺れ動くアラブ地域ですが、かつては美しい手仕事が存在していた地域でもあります。現在激しい戦闘地域になっているイラク北部のモスルという町は6世紀のローマで「織られた風」と呼ばれた、極薄で透き通るような幻の布(モス…

Goods(モノ) - 部族の手仕事