Goodsモノ

920.P5293032

魅力あふれるアフガン絨毯を織る山岳遊牧民(タイマニ族) その2 

しばらく間が空いてしまいましたが、以前の記事の続編です。 今回の内容は資料が不足してるうえに現地に行く事も難しいため、曖昧でわかりにくい部分も多いのですがどうかお付き合い下さい。 前回は絨毯マニアのサイトTurkoTek…

Goods(モノ) - 部族の手仕事

920.07.slide17

奇跡の発見!パジリク絨毯の謎(第2回)ルーツはトルコorイランそれともシベリア!?

GWを利用してエルミタージュ博物館に行かれた方から運良く貴重な映像を見せていただく機会がありました。間違いなく現存する世界最古の絨毯であり、いくつかの偶然が重なって奇跡的に発見された門外不出のパジリク絨毯の生写真です。 …

Goods(モノ) - 部族の手仕事

920P4222877

アフガニスタン西部のトライバルラグ バローチかタイマニ族か?

紛争が終結せず、治安も一向に良くならないアフガニスタンでですが、古くから魅力的なトライバルラグやキリムが織られて来た地域です。先頃アフガニスタンのキリムやラグが集まるペシャワールへ行ってきましたが、素晴しいトライバルラグ…

Goods(モノ) - 部族の手仕事

920P2124309

遊牧民のセンスが光るサドルバック!トライバルラグを楽しむには。#3

少し間があいてしまいましたが、引き続きサドルバックの魅力を紹介したいと思います。前の2回は機能的な特徴や独特の止め口技法などにスポットを当てましたが、今回は魅力あふれるサドルバックのデザインを、部族の伝統的モチーフと織り…

Goods(モノ) - モノの役割

930P2109274

これぞ遊牧民の手仕事!『サドルバック』。トライバルラグを楽しむには。#2

前回に引き続きサドルバックの魅力を紹介したいと思います。現在行っている所沢市のギャラリー「forma」さんで2月3日から5日までの3日間、「旅の供はサドルバック」というテーマでお茶会を行うことになりました。 3回も続けて…

Goods(モノ) - モノの役割

920saltsaddle展-(17)

サドルバックは遊牧民の腕の見せ所!?トライバルラグの楽しむには。#1

ブログの更新が滞り、2017年の年明けからすでに3週間が経ってしまいました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年頭に今年こそはブログの頻繁な更新を念頭に願ったのですが、なかなか叶いそうにもありません。 あまり気負…

Goods(モノ) - モノの役割

bafutiaribahar01

ザグロスに暮らす山岳遊牧民、ロル/バフティヤリー族の移動が凄すぎる!

辛いことがあったときなど『Grass』という映画の一コマを思い出すことがあります。今から90年前に撮影されたモノクロの無声映画で、シンプルにバフティヤリ−族の移動風景を撮ったものですが、繰り返し繰り返し見たくなるドキュメ…

Goods(モノ) - 部族の手仕事

920P1251013

「織りの構造から見るトライバルラグ 2.」パイルの構造とは?

谷中の展示会も盛況のうちに終了しました。熱心なお客様や織り物の先生たちと「トライバルラグ」について色々な話をすることができました。 今回は『織りの構造』を切り口にした展示を行いましたが、テーマを決めて展示することで、いつ…

Goods(モノ) - テキスタイルの仕組み

900DSC_0359tapa3

最もプリミティブな布 ムブディ族のタパクロース

アフリカの布の「ギャラリーページ」をオープンしました。その中から代表的な布たちを順次紹介してゆきたいと思っています。 まずはアフリカンテキスタイルの中でも最もプリミティブなムブディ族のタパクロス(バーククロス)と呼ばれる…

Goods(モノ) - 部族の手仕事

baluch2012PA120041

遊牧民のユニークな毛織物 所沢folmaのトーク3回目

所沢のギャラリーformaさんでの展示会「遊牧民の毛織物と刺繍」でのお話会も最後の3回目となります。 1回目は遊牧民の全体像をそのなりわいと3つのルーツを持つ民族的なバックグラウンドを中心に、2回目では、遊牧生活に欠かせ…

Goods(モノ) - モノの役割

mainturkmen30012

草原の赤い絨毯 ~トルクメン族の絨毯文化~vol.1

トルクメンとは?いったい何処に住んでいて、どんな人達なのか? 「99%行かないかもしれない国」というTV番組がありましたが、そのなかでも中央アジアの北朝鮮、独裁国家トルクメニスタンと紹介されていました。確かに一般的な日本…

Goods(モノ) - 部族の手仕事